2017年01月17日

退職金の運用は安心できる方法を選ぼう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就職して仕事をしている間は、生活資金に困ることは少ないです。仕事を続けるほど収入が上昇する傾向にあるので、勤続年数が長くなるほど生活も豊かになるでしょう。生活資金で悩まない年齢のときはいいですが、定年退職が近づくと将来の生活をどうするか悩むこともあります。老後の生活資金を考えると、比較的若いときから準備する必要があるかもしれません。退職したあとに仕事をしない予定だと、生活資金を得る方法を考えないといけません。

2017年01月09日

退職金の取扱いには十分な注意が必要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長年大企業にて働き続けてきた場合は、定年退職時に受け取れる退職金の額も相当高くなります。新卒採用時からずっと働き続けているなら、その額は数千万円になってもおかしくはありません。こうしたお金は、そのまま貯金をしておくだけではもったいないです。普通預金の金利は過去最低レベルにまで落ち込んでいますし、銀行に預けておくだけでは有効な退職金の運用にはなりません。可能なら、株式を購入するのがいいでしょう。なぜなら、その場合は銀行預金とは違って、配当金収入も年間2%前後は狙えるからです。

2017年01月06日

退職金を使った株式投資を老後の趣味にする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

退職金は、時に数千万円という巨大な額になることもあります。額が大きいので、そのすべてを貯金に回すのはもったいないと考える人が多いです。何かしらの投資に回せば、さらに増やすことができるのではないかと考えるのが普通でしょう。最低限の生活費は厚生年金や国民年金、健康保険でカバーができるわけですから、思い切って運用をしてもいいかもしれません。最悪なくなってしまっても、ずっと厚生年金を払ってきた人であれば、老後の生活に困ることは少ないです。

2017年01月01日

退職金の活用方法には定期預金や投資があります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社を退職するときには退職金というまとまったお金を受け取ることができますが、退職後は時間にゆとりもできることもあり、旅行や趣味にお金を使いたいと考えている人も多いのではないでしょうか。そして受け取ったお金はそのまま普通預金にしておくという方法もありますが、利息も安いこともあり有効に活用するのは難しいものがあります。より豊かで安心感のある老後を送るためには退職金の運用も考えていきたいところです。定期預金の場合はほとんどリスクもありませんし、資産運用が初心者の方にも安心して利用することができます。