2017年02月24日

退職金を上手に運用する方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

退職金の資産運用は、どの金融機関でも行っています。人気の金鮎機関の一つである〔りそな銀行〕では、多様な投資商品運用コースの案内や情報を提供しています。それらの情報を参考に将来の為に資産を増やす事が、大切になります。■金融機関に相談や資料の請求を行う事が大切です会社を退職する前や後に退職金の投資運用コースの資料提供を行います。その際には、丁寧親切な窓口での相談も可能です。そこから資産を安全に確実に増やす商品を見つける手助けが出来ます。

2017年02月23日

増やす目的や旅行時に使う目的で持つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本円でそのまま持っていてもほとんど増えません。外貨なら、日本円よりも利率が高い場合があり、利息収入を増やせます。為替変動による差益が得られる場合もあります。海外旅行に行くときには、両替なしで使うことが可能です。■日本円よりも高利回りでの運用が可能日本国内の銀行で円預金をすると、日本の政策金利の影響を受けた金利が適用されます。各金融機関でそれぞれ独自の金利を設定していますが、高くて0.5パーセントなどとても高い金利とは言えません。

2017年02月17日

退職所得は運用方法や支給方法も選べる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

退職金は働いた人への貢献の対価や老後の生活資金となるため課税される税負担は配慮されています。ただ預金しておくだけでなくリスクを抑えながらも、遺産として残しておくと相続するときに税金が掛かってしまいます。現金として支給されるだけでなう現物支給という方法もあります。■配慮がされている税負担軽い退職所得退職金は長きにわたり働いた人への貢献の対価で、老後の生活資金となるため課税される税負担は配慮されていて、他の所得と分けて別に課税されるようになっています。

2017年02月13日

元本保証を狙うか分散して投資するか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絶対に元本割れさせたくないのであれば、日本円の預金に預けるしかありません。この時には、金融機関を適度に分けるとよいでしょう。元本保証はないが、元本割れしにくい投資信託もあります。一部なら、リスクのある投資も可能でしょう。■日本円の預金を中心にして保有する30歳の人でも、老後のことを意識して資産を蓄積する場合があります。現在は65歳定年制の所が多いですから、65歳まで使うことはありません。非常に長い期間になるので、それほど目減りなどを意識せず、積極的に投資をすることが可能です。