2017年04月20日

定期預金を中心に投資信託や外貨預金を利用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大きなお金を保有する時には、上手く投資をする必要があります。定期預金は安全な方法なので、一定額は入れておく必要があるでしょう。投資信託と外貨預金はリスクがあります。でもインフレなどには対応しやすくなります。■定期預金だけでじっくり行っていく現役時代に投資の経験をしていれば、株式投資や投資信託などを利用して投資ができるかもしれません。でも、仕事中心でお金に関しては定期預金しか利用していない場合、投資をすることができません。

2017年04月07日

非課税になる仕組みや相続税の対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老後に向けて大きなお金を受けた時、使うときにはあまり税負担が無いようにしておきたいです。非課税制度などをうまく活用しましょう。また、財産が残れば相続税の問題が出てきます。不動産や生命保険の利用を考えておきましょう。■非課税投資制度をうまく活用する株式投資や投資信託を利用して利益を上げると、所得税がかかります。利益に対して約20パーセントが減じられます。これは法律で決まっていることなので仕方がありませんが、できればかからないようにした方がいいでしょう。

2017年04月06日

老後にどんな生活を希望するかを考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事ばかりをしていた人は、老後に何をしたらいいかわからないこともあるようです。まずはライフプランニングを立てて、それに合わせたお金の使い方が必要になります。足りないお金があれば、投資などをして増やす必要もあります。■旅行などの余暇を楽しみながら老後を過ごす仕事をしているときは、夫婦そろって旅行などに行く機会はあまりないかもしれません。家族旅行はあっても、夫婦水入らずで行くことはあまりありません。会社を定年退職すれば時間もできますから、その時にいろいろなところに旅行に行こうと考える人もいます。

2017年04月04日

使う時期に応じて持ち方を変えておく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

使いたいときにお金がないと困ります。コストを払って用意したり、受けられる利益が得られないのも困ります。必要になる時期を意識しながら保有するようにします。すぐ使うものなら預金商品にし、債券や不動産はしばらく使わないお金として投資をします。■すぐ使うお金は確実な資産にしておく投資をするときに注意しないといけないこととして、換金性があります。すぐにお金にすることができるかを意味します。物理的にお金にできるかどうかも大事ですが、お金を用意することでコストがかかったり、将来の利益が減じられることになるのはあまりよくありません。