2017年11月24日

退職金を贈与する場合の税率について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

退職金を受け取った時、それを家族親族に贈与しようと考えている人は少なくありません。額によっては税金がかかるために懸念している人も多いですが、贈与税のパーセンテージはかなり低めです。まずは贈与にかかる税金について勉強しておきましょう。贈与にかかる税率はどれくらいなのか多くの人が知っているのは、まとまったお金を誰かにあげた時には、額によって税金がかかるということでしょう。これが贈与税ですが、年間110万円までが非課税となるため、家族親族にお金を渡す時にはこの額以下でと考えている人も多いでしょう。

2017年11月22日

運用の方式やスタイルが多彩になる退職金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

退職手当の活用の在り方については、形式が多彩になり始めていると考えられています。退職した人の希望する運用方法を取り入れることが、高い確率で実現される動きにも絡んでいるとみられ、関心が寄せられています。退職後のプランニングに合わせた運用退職金の運用に際しては、退職後のプランニングに合わせて行うことが大事にされると考えられています。退職金をどのように活用するかに関しては、人によって異なることが一般的であると考えられているものの、このようなプランをベースとすることが関連していると認識されています。

2017年11月14日

退職金を有効活用することを考えましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマンの方が定年退職を迎えると、その多くの方が高額な退職金を受け取ることができます。サラリーマンの方の一つのゴールであり、目標ですので、その魅力を最大限に発揮させるためには、使い方、運用の仕方をしっかりと考えておく必要があります。税金のことも事前に考えておきましょう退職金は高額です。会社規模や勤続年数、役職によって金額は異なりますが、サラリーマンの方が目指される一つの目標になっています。退職金の運用の仕方はさまざまですが、昨今はお子様やお孫さまに残されることを第一に考える方が増えています。

2017年11月02日

お金の利用の仕方を工夫しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人で就業されている方の多くは、企業や自治体などに所属しています。社員や職員として働いた先には定年というものがあり、定年退職とともに退職金を受け取ることができます。その退職金の使い方を工夫することにより、老後の生活が豊かになります。プロの方の意見をしっかり聞きましょう一般の企業や自治体の職員のかたが定年退職をされた際に受け取ることができる退職金は、とても高額のことが多いです。退職金の運用をいかに行うかということは、その後、老後の過ごし方にとってとても重要になります。