2017年12月30日

失敗せずに増やすコツを知ってから始める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金を運用して増やしていきたいのであれば、リスクを回避しながら行わなくてはなりません。リスクを考えずに多額の金額をいきなりつぎ込んでしまうと、失敗した時に大損をしますので、様子を見ながら金額を増やしましょう。

どう増やしていくかを考えてみる

貯金をしていても利息がほとんどつかない時代だからこそ、持っているお金をどう増やしていくかを考えなくてはなりません。そのまま何もせずに家に置いておいても増えるわけではありませんし、使ったら使った分だけ減ることになります。

退職金をもらったら今後の人生をそのお金をやりくりして生活をして行くようになりますので、どういう風に使うかを決めていきましょう。退職金を増やしたいのであれば、投資信託などの方法がありますが、何もわからない段階で投資をするのは怖いですので、コツをつかんておかなくてはなりません。

コツをつかんでうまく運用していけば、大事なお金を少しずつでも増やしていけます。

どのくらいの金額を運用してみるか

退職金をもらったらどのくらいの金額を投資に回していくかを決めていかなくてはなりません。もらった金額のすべてをつぎ込んでしまうと、いざお金が必要になった時に手持ちのお金がない状態になるので困る事になります。

貯金が他にある場合には全て回してもいいですが、貯金がほとんどないのであれば、ある程度は急にお金が必要になった時の事も考えて残しておきましょう。回せる金額を決めたとしても、いきなりそのすべての金額を投資に回すのは危険ですので、リスクを回避する為にも少額から始めてみることが大切です。

初めての投資で多額の金額をつぎ込むのは危険ですので、様子を見ながらにしましょう。

慎重になりリスクを回避する為の方法

少額から始めてみて調子が良かったら同じところに投資する金額を増やしてもいいですが、全く他の所に投資をしていく方法もあります。まとまった金額を一つの所に投資した場合、調子がいい時はいいですが、値が下がった時のリスクが大きくなってしまうからです。

リスクを回避したいのであれば、いろんなところに少額ずつ投資していくようにすれば、一つが調子が悪くても他でカバーしていくことが出来ますので、様子を見る事も出来ます。

リスクを回避しながら投資をすれば、総合的にもうけを出しやすいですし、調子が悪い所は切り捨てていく事も出来ますので、カバーしながらもうけを出せるようにしていきましょう。